京都陶磁器協会

 

一般財団法人京都陶磁器協会、並びに京都陶磁器協同組合連合会が主催となり、2020年度も公募展を開催することとなりました。
京都府内在住の方を対象とし、満40歳までの応募が可能となっております。

詳細については、以下の通りですのでご確認ください。みなさまのご応募お待ちしております。

応募内容詳細

公募にあたり

京焼はこれまで野々村仁清や尾形乾山ら数々の名工により、革新から伝統となり、今日まで続いてきた。一般財団法人京都陶磁器協会並びに京都陶磁器協同組合連合会では、京焼を後世残していくためにはどのような取り組みを行っていくべきか、という課題の中で、本展覧会を通し、様々なテーマ・新たな発想・デザイン、表現方法など無限に広がる京焼の可能性について、これからを担う若い作り手が切磋琢磨し、研鑽し続ける環境を整え、未来における京焼の伝統がこの展覧会で生み出され継承されていくことを望むものである。

作品テーマ

手つきの焼き物 ― ハンドル plus ―

本年は取っ手のついた焼き物をテーマに、表現豊かな作品を募集します。

出展料

無料

応募資格

国籍は問いませんが、満40歳までの京都府下で制作している方に限ります。

応募締め切り

2020年7月10日(金)

上記の日程までに応募登録書並びに作品写真 1 枚を記入の上、郵送または持参してください。
郵送先:〒605-0864 京都府京都市東山区東大路五条上る遊行前町 583-1 
京都陶磁器会館内「京都陶磁器協会公募展」事務局宛

応募方法

・郵送または持参
・Web申込

京焼未来展'20

各賞について

大賞            1名(正賞および副賞30万円)
京都陶磁器協会賞      1名(正賞および副賞20万円)
京都陶磁器協同組合連合会賞 1名(正賞および副賞10万円)
奨励賞           5名(正賞および副賞2万円)

展覧会および販売のお知らせ

 

出品作品は京都陶磁器会館1階にて展示および販売させていただきます。

・日時:2020年8月7日(金)~12日(水) 10時~18時(木曜日定休)
・場所:京都陶磁器会館1階
・入場無料