イベント を読み込み中
館内展覧会

イベントのナビゲーション

木村展之・宜正 兄弟展

1

お兄さんの木村展之さんの作品は春霞のような水色を基本に、一目で展之さんの作品だとわかる、心躍る優しい色が、とりどりに美しい・・・。

 

それに対して弟さんの木村宜正さんの作品は重厚な天目や、ごつごつした肌合い土味の豊かな作品が楽しい・・・。

 

同じ焼き物というジャンルだけれど、こんなにも違いを見せてくださるお二人。

 

お二人の展覧会はきっと、釉薬というものの楽しさ、奥深さを見せつけてくれることでしょう。

 

使いこむほど美しくなる京焼です。是非大切な「一生ものの京焼」を探してください。

 

 

 

<木村展之 陶歴>

1965 京都五条坂に生まれる

1988 京都市工業試験場窯業専攻科修了

父、木村盛伸に師事

1990 日本伝統工芸展初出品入選

以後、多数

1992 楊梅陶窯を開窯独立

1995 日本陶芸展初出品入選

1996 清水卯一先生主幹 「蓬莱会展」出品

 以後’04まで毎年

1997 長三賞陶芸展入選

1999 日本工芸会正会員に認定される

2000 第2回現代茶陶展入選

2006 NHKテレビBS-2 「器夢工房」 出演

 

 

<木村宜正 陶歴>             

1968 京都・岩倉に生まれる

1989 京都府立陶工高等技術専門学校修了

1992 日本伝統工芸展近畿展入選

(以降毎年入選)

1998 清水卯一先生主幹「蓬莱会展」出品 

以後’04まで毎年

2003 日本伝統工芸展初入選

2008  KYOTO&LITTLE KYOTO展出品

 ANTHONY d‘OFFAY GALLERY(ロンドン)

2012  京都美術・工芸ビエンナーレ2012入選

 

 

イベントカレンダーに戻る